忍者ブログ
| Home | About | はじめに | アーティスト別一覧 | ジャンル別一覧 | 歌詞 | Other |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




Luka


My name is Luka
僕の名前はルカ

I live on the second floor
ここの2階に住んでるんだ

I live upstairs from you
あなたの上の階

Yes I think you've seen me before
そうだね 会ったことがあるかも


If you hear something late at night
もしも夜中に何か聞こえても

Some kind of trouble. some kind of fight
たとえば…そう喧嘩しているような音でも

Just don't ask me what it was
何だったのかって

Just don't ask me what it was
聞いたりしないでね

Just don't ask me what it was
お願い


I think it's because I'm clumsy
きっとそれは僕が転んだ音だから

I try not to talk too loud
今度からは大声出さないようにするよ

Maybe it's because I'm crazy
僕は変な子なんだって

I try not to act too proud
だから目立たないようにしなきゃいけないんだ


They only hit until you cry
僕が泣くまでたたいてくるんだ

And after that you don't ask why
なんでかなんて知らないよ 聞いちゃいけないんだ

You just don't argue anymore
だからそれ以上

You just don't argue anymore
何も聞いたりしないで

You just don't argue anymore
あなたは知らなくていいことだから


Yes I think I'm okay
大丈夫だって

I walked into the door again
それじゃあ僕は向こうに戻らなきゃ

Well, if you ask that's what I'll say
何も言わないで

And it's not your business anyway
あなたには何も関係のないことだから

I guess I'd like to be alone
ひとりになれたらって思ったりはするけどね

With nothing broken, nothing thrown
何も壊れないし 何もとんでこないような場所にいけたらな


Just don't ask me how I am
大丈夫かなんて 聞いたりしないで

PR

出 身 地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタモニカ
ジャンル:ロック
     インダストリアル
活動期間:1985年~


To Take Over, The Break's Over

Baby, seasons change but people don't.
ねえ 季節は変わるものだけど 人はそうじゃないんだよ

And I'll always be waiting in the back room.
だから僕はバックルームで待っているんだ

I'm boring but over compensate with,
うんざりしてるんだ

Headlines and flash flash flash photography.
散々騒ぎ立てておいて もう用済みかい?


But don't pretend you ever forgot about me.
僕のことを忘れたふりしないでよ

Don't pretend you ever forgot about me.
お願いだから


Wouldn't you rather be a widow than a divorcee?
離婚経験者の方が未亡人よりまだいいんじゃないかな

Style your wake for fashion magazines.
どうやったらファッシュン誌に載れるか考えなよ

Widow or a divorcee?
離婚経験者?それとも未亡人?


Don't pretend.
忘れたふりなんかしないで

Don't pretend.
そんなふりなんか…


We don't fight fair.
僕達は無駄な争いなんてしないんだ

We don't fight fair.
するわけがないだろ


They say your head can be a prison.
頭の中はまるで監獄みたいだって言う人がいるけど 
 
Then these are just conjugal visits,
だったら君は尋ねてきてくれるのかな

People will dissect us till
みんな好きなだけ僕達を批判して

This doesn't mean a thing anymore
飽きたら知らないふり


We do it in the dark, with smiles on our faces.
なんとか笑いながら この真っ暗闇の中で頑張ってるんだ

We're dropped and well concealed in secret places.
売れなくなったらあとは人知れず消えていくだけ

 
We don't fight fair.
だから僕達には争う必要なんてどこにもないんだよ


I don't care

Say my name, and his in the same breath, I
僕の名前を言ってごらんよ そのままあいつの名前も言ってみて

Dare you to say they taste the same,
どっちも同じようなものだって君は言うはずだ

Let the leaves fall off in the summer
真夏に木の葉を落としたっていいじゃないか

And let December glow feel flames
そして12月を真っ赤な炎で照らして

Brace myself and let go,
自分のことを思い切り叱り飛ばす

Start it over again in Mexico
もう一度メキシコでやり直してみるよ

These friends, they don't love you
だってここにいるのは僕を愛してない友達ばかり

They just love the hotel suites, now
みんなが好きなのはこのスイートルームなんだよ


I don't care what you think
君がどう思うかなんて知ったこっちゃない

As long as it's about me
だってこれは僕のことだしね

The best of us can find happiness In misery
僕達にとってよかったことは
 こんな酷い状況の中でも幸せを見つけられることかな


Oh, take a chance, let your body get a tolerance,
賭けてみたらいいよ その身体で耐えられるならね

I'm not a chance, but a heat wave in your pants
僕にはチャンスじゃないよ だけどまるで君の中みたいに熱いね

Pull a breath like another cigarette,
煙草を吸うようにゆっくり息をついて さあ手の内を明かしてよ

Palms up, I'm trading 'em
僕はそれと取引することにするよ


I'm the oracle in my chest,
自分の中にあったお告げ

Let the guitar scream like a fascist,
ギターをファシストのようにかき鳴らして

Sweat it out, shut your mouth,
耐えて 余計なことなんて言わなくていい

Free love on the streets, but
道端じゃいくらだってただで愛し合える

In the alley and I ain't that cheap, now
だけど一本路地にはいれば僕はそんなに安くないんだよ


Said-a, I don't care just a-what you think,
君がどう思ったって知らないって言っただろ

As long as it's about me,
自分のこと以外はどうだっていいんだよ

You said-a I don't care just what you think,
だいたい君が先に言い出したんだろ

As long as it's about me,
私のこと以外はどうでもいいって

You said-a I don't care
君は知らないって言ったんだ

You said I don't care
知らないって言った

Said I don't care,
僕だって同じことを言っただけだよ

I don't care
知らないよ

I don't care
もう君の事なんて

I said-a I don't care
僕にはどうでもいいことだったんだ




Dance, Dance


She says she's no good with words but I'm worse
彼女は自分のことを口下手だって言うけど 僕のほうが酷いさ

Barely stuttered out A joke of a romantic 
ロマンティックなジョークも噛みながらようやく言えたり

stuck to my tongue
舌はまったくうまく動いてくれやしない

Weighed down with words too overdramatic
大げさな言葉ばっかり考えたりして

Tonight it's "it cant get much worse"
     Vs. "no one should ever feel like..."
今夜は「これ以上ないくらいどん底の君」
     vs「こんなじゃずじゃなかった僕」


I'm two quarters and a heart down
君が側にいるのに僕はへこんでる

And I don't want to forget how your voice sounds
君の声を忘れたくないよ

These words are all I have so I'll write them
君がくれたのはこの言葉だけだったから 繰り返すんだ

So you need them just to get by
君はその場しのぎに口走っただけだったとしても
 

Dance, Dance
踊れ 踊るんだ

We're falling apart to half time 
僕達はハーフタイムに壊れていく

Dance, Dance
踊れ 踊るんだ

And these are the lives you love to lead 
これが君の求めたものだから

Dance, this is the way they'd love 
踊れ これがみんなのやり方だから

If they knew how misery loved me
もしみんなが俺は不幸なんだって知ってたら...


You always fold just before you're found out
君はいつも気づいてもらう前に酔いつぶれる

Drink up its last call Last resort
ラストコールのお酒を飲み干すんだ これが最後の手段だよ

But only the first mistake
だけどたった一度だけ...初めての間違いを僕と一緒に


Why don't you show me a little bit of spine
ほんの少しだけ君の勇気を見せてみてよ

You've been saving for his mattress, love 
あいつと寝るために我慢してた愛をさ
 
I only want sympathy in the form of you crawling into bed with me
同情でもいいから 僕のベッドへきてくれないかな

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]